2019.6.1. ブログスタート! 

アート

78. 【萩焼】について改めて考えてみた ②ファインアート編

※本章は萩焼に関する基本的な内容に触れるものではありません。※本章には私の個人的見解が大きく含まれます。 こんにちは、のぶちかです。 さて前回、萩焼が3階層により成り立っている事が分かりました。 ちなみに前回は階層の軸を「芸術性」としましたが、便宜上「芸術性」と表現しただけで内実の如何はそれぞれ個人差がある事と(後述)、商業ベースで考えた場合の階層はまた異なる事や、各階層の優劣を示す意味ではない事 […]

76. 【食器】は「アート」か「工芸」か?

こんにちは、のぶちかです。 さて本日は「アート」関連のお話を☝ 「JIBITA」では若手陶芸家の器を主に販売してますが、売り手も買い手も作り手も陶芸家の事を「アーティスト」や「作家」と呼ぶ場合が多く、その場合は「食器」でも「工芸(作品)」と呼んだり、一方で「器」と呼び分けたりする事も多いことから、「食器」はその特性ごとにどう表現するのが正しいのか改めて調べてみました。 「アート」、「工芸(作品)」 […]